真田幸村・おもてなし武将隊が信州上田の観光スポットをツアーガイド

真田幸村 おもてなし武将隊イメージ

信州上田の歴史を旅しよう

上田と言えば、天下にその名を轟かせた上田城と真田一族が有名です。
戦国時代のロマンがぎっしり詰まった上田の地の歴史散策をしてみませんか?
案内役は『信州上田おもてなし武将隊』が務めます。

武将隊のイメージ画像
武将隊のイメージ画像

おもてなし武将隊とは?

戦国時代その名を轟かせた真田一族。
なかでも今なお根強い人気を誇る、勇猛の将「真田幸村」。
その幸村が、平成の世に信州上田おもてなし武将隊のリーダーとして甦り、
皆様の旅の思い出づくりに一役買っています。
イケメン大将の「幸村さま」をはじめ、真田十勇士の面々が、
演舞や上田城・信州の鎌倉別所のガイドと大活躍しています。
そして
土日には上田城本丸跡にて“上田城本丸演舞”を。
月に一度は十勇士が勢揃いの歌あり、踊りあり、笑いあり、涙ありの
日ノ本一の演舞、“信州上田城熱演舞”も開催しております。

メンバーイメージ画像

メンバー

真田幸村を筆頭に、真田十勇士と忍者を合わせて十四名のメンバーがいます。
小説での真田十勇士は猿飛佐助、霧隠才蔵、三好清海入道、三好伊三入道、穴山小助、由利鎌ノ助、根津甚八、望月六郎、筧十蔵、海野六郎ですが、おもてなし武将隊ではそれぞれ佐助、才蔵、清海、伊三、小助、鎌ノ助、甚八、十蔵の呼び名でお互いを呼び合っています。(望月と海野の六郎二人は現在敵国調査のため不在です。) この他 佐助隊として 由炎、和緋、紅菜、紅葉、火美のくノ一(女忍者)が控えています。

案内役イメージ画像

案内役

全員が皆様をご案内できるわけではなく、話術巧みな幸村さま、筧十蔵、穴山小助、根津甚八、佐助隊の由炎、和緋がご案内つかまつります。

武将言葉イメージ画像

武将言葉

皆様との会話はすべて武将言葉で行います。特に幸村さまが、自分の身内のことを話すときに、「わしの兄者が」とか「わしの父上が」と語りかける仕草や言葉の調子には思わず本物?と思ってしまいます。会話のキャッチボールが楽しめます。

真田家ゆかりの地スポット

ツアー参加には、別所温泉、鹿教湯温泉の宿泊が便利です。

  • 別所温泉ホームページ
  • 鹿教湯温泉ホームページ

プロフィール

真田十勇士(さなだじゅうゆうし)は、
戦国時代末期から江戸時代初期にかけての
武将・真田信繁(真田幸村)に仕えたとされる、10人の家臣のこと。


信州上田おもてなし武将隊公式ホームページ
VISIT長野県

長野県 人気のおすすめ観光予約サイト

旅タク上田

観光タクシーで行く信州上田の旅

VISIT長野県アラウンド長野

長野県の観光情報特集

30seconds trip

観光スポットを30秒の旅動画で紹介